WAKUWAKU手帳とは

WAKUWAKU手帳は2017年に理美容師さん専用の目標設定手帳としてスタートしました。
開発者の理美容業界に対する想いから生まれた手帳です。
理美容以外の方からの要望も高く、今年からどの業種でも利用できる【一般用】を展開します。
目標設定、スケジュール管理、数値管理が行えます。
目標設定を明確にし、達成に向け、やる気をアップするための手帳です。
今、流行りの9マスのチャートを活用し、夢や目標設定を簡単に明確にします。
A5サイズ(148mm✕210mm)216ページ1900円+税

WAKUWAKU手帳の購入へ

WAKUWAKU手帳を使用した方の声

毎日記入することで「続ける」という習慣が身につきました。そして毎月WAKUWAKUミーティングすることで、自分自身の課題や目標が明確になり、成績が上がっています。
後輩たちの目標も把握できるようになったことが良かったと思います。
(東京都 Kさん/スタイリスト)

1ヶ月の入客数や指名数など、分類して書けるので、それぞれのテーマで売上などが分かりやすくて良かったです。
また、1年間の目標や月の目標を予め書く事で再度手帳を見返した時に達成できた事や更にやるべき事が明確になった。
(東京都 Sさん/スタイリスト)

昨年、今年と続けて使っていますが、自分で決めた目標や数値がわかるので良いです。
書くことの大切さがわかりました。
売上も来店回数も増えました。
(北海道 Wさん/店長)

先の目標を決めやすかったです。
やりたい事ってこんなにあったんだなと発見できました。
(埼玉県 Oさん/オーナー)

この手帳を利用して、自分を改善しなきゃ!ということが一番大きかったです。いろいろな手帳を使ってきましたが、たいてい数年でモデルチェンジ。
来年も購入しようと今から決めています。
(東京都 Wさん/オーナー)

日々の数値を意識していなかったので、この手帳を使うことで意識ができた。(福岡Fさん)

毎日続けることで、売上や数字と向き合うことが出来る。実際に売上や紹介のお客様が増えた。(東京Kさん)

毎月の目標や自分の目指す計画が一冊の中でわかる。(長野Kさん)

実際に使って、次の月への対策などが立てられました。それを実行することで単価が上がった。(東京Yさん)

目標に達する時はもちろん目標に行き届かなかった時どの日のどのようなサロンワークがいけなかったのかがわかりやすいので反省の質をあげられます。(東京Iさん)

一年の始めに年間スケジュールを立てるのに、とても書きやすくまとめられました。とても良かったと思います。(埼玉県Oさん)

スタッフにも言葉で伝えるだけでなく実際目で見ることができるので非常にいいと思います(福岡県Fさん)

さりげなく後半にある貰い物の表がお返しの際にとても役立ちました。(東京Iさん)

WAKUWAKU手帳使い方VIDEO

Vol 1 計画の作り方

特長① モチベーションアップ

1年間の目標を明確にすることで、モチベーション(やる気)がアップします。
今、流行りの9つのマス(マンダラチャート)を活用して、目標をより具現化して計画までプランニングすることができます。

特長② 月々の目標・実績が明確

月ごとに目標とその実績を記入することができますので、営業関係やフリーランス、理美容師さんに最適です。
また、1日の結果をグラフ化することにより、進捗状況を見ることができます。
(月の目標を正グラフで記入し、1日の実績を折れ線グラフで記載することにより目標に対しての実績を視覚で判断することができます)

特長③ 1日のスケジュールと実績が明確

1日の実績を記入する欄があり、累計で月ごとに簡単にまとめられます。
仕事時間も記入できますので、時間あたりの成果を算出することも可能です。

内容① WAKUWAKU100

自分の夢や目標を具体的にするページです。
普段頭のなかにあるものを文字化することにより、具現化します。
仕事や仕事以外のこと思いつくまま記載します。

100項目全て埋めることが理想ですが、それ以下でもOKです。
やりたいことは何かを具現化することが大切です。
2~3ページ

内容② 人生目標

2021年人生目標
WAUWAKU100で記載した夢や目標を参考にしながら2021年の人生目標を設定します。
今、流行りのマンダラチャート(9つのマス)を用いて、マスに当てはめていきますので、簡単に人生目標が設定できます。
(人生目標は、仕事目標と仕事以外の目標を含みます)
*マンダラチャートとは、3×3の9マスで構成される効果的な目標設定手法です。
マンダラチャートは株式会社クローバ経営研究所の松村寧雄氏によって考案されました。
4~5ページ

内容③ 仕事目標

2021年仕事目標
作成した人生目標から「仕事」の目標をピックアップし、仕事目標を具現化します。具現化する項目が決まっていますので記入しやすくなります。
6~7ページ

内容④ 仕事計画

2021年仕事計画
2021年仕事目標をより具体的に「計画」に落とし込みます。
マンダラ手法を活用しより具現化します。

内容⑤ 強みと弱みの再確認・モアレス分析・1日の行動

自分の強みと弱みの再確認(左側上部)
自分を客観的に見て、強みと弱みを再確認します。強い部分をより強くすることで特長が明確になります。

モアレス分析(左側下部)
新しく実施することややめることを明確にします。
新たなことを設定すると実施することが増加します。時間を有効活用するために勇気を持ってやめることも必要となります。

1日の行動(右側)
1日のルーティン(決まった行動)を記載します。
新たに実施することを習慣化していきます。
10~11ページ

内容⑥ プロジェクトスケジュール

月別の年間プロジェクトスケジュールです。数ヶ月に渡るスケジュールをテーマごとに記載できます。
具体的になった「仕事計画」をタイムスケジューリングすることも大切です。
12~13ページ

内容⑦ カレンダー

記念日や大切な方の誕生日等を記載します。
14~15ページ

内容⑧年目標・実績

年目標
年間の目標を設定します。
目標に対しての実績も管理できます。

最近の働き方改革などにも必要な時間あたりの売上も管理できる内容となっています。
16~17ページ

内容⑨ 月目標・実績

月別の数値目標と実績を記載します。
実績グラフは月目標を正グラフで記載し、日々の売上を折れ線グラフで記入していく事により、目標ラインに乗っているのかどうかが一目瞭然でわかります。
1月分は18~19ページ、その他12ヶ月分があります。

内容⑩ マンスリー

1ヶ月の予定が見渡せます。
六曜(大安、仏滅など)を記載していますので冠婚葬祭等に役に立ちます。
二十四節気(立春、秋分など)季節の変わり目を知ることができます。
1月分は20~21ページ、その他12ヶ月分があります。

内容⑪ 今月実施事項

今月実施することを書いておくTO DOリストです。

内容⑫ ウイークリー(デイリー)

1週間の予定が見渡せ、1日のスケジュールも明確になります。
予約のお客様等のスケジュールを記載し、お客様にあわせた準備も可能となりますので、お客様満足度のアップも図れます。

内容⑬ 数・売上

1日の仕事終了後記載します。本日の実績、月の累計を記載することで、進捗度合いが明確になります。
仕事時間を記載することにより1時間あたりの売上を算出することができます。

成長アップ時間とは、1日のトレーニングや、読書等、自己成長のために費やした時間を記載します。後に自信となります。

内容⑭ 今週の評価

1週間を終え振り返り、来週につなげます。
振り返りは大切な作業です。PLAN→DO→CHECK・ACT→PLAN→DO→CHECK・ACTの循環が大切です。「DO」ばかりが気になりますが、実施したことを見直すことにより、より成長が生まれます。

内容⑮ インデックス

右上にはカットする線を入れてあります。最初のページからはさみで切り落とすことで、今週のページが簡単に開くことができます。
また、今週が1年の何週目かわかるように数値も入れてあります。

内容⑯ カレンダー・年齢早見表

来年、そしてその次の年まで記載してある、カレンダーです。(手帳で2年先まで準備してあるのは珍しいようです)
年齢早見表も準備しています。
190~191ページ

内容⑰ 贈り物リスト

プレゼントした物の記録です。
記録することにより、人とのお付き合い状況が把握できます。
192~193ページ

内容⑱ 頂き物リスト

頂き物の記録です。お返しの内容も記録できます。
194~195ページ

内容⑲ ブックシネマリスト

読了した本や視聴した映画、美術鑑賞等の記録をします。自分の成長アップになるだけでなく、お客様との会話も豊富になります。
196~199ページ

内容⑳ MEMO

メモぺーじとなります。
200~215ページ